コーヒーカップミルキー館|たんばらスキーパークへ徒歩5分!

たんばら高原 たんばらスキー・ラベンダーパーク隣りでのご宿泊

群馬県沼田市玉原高原1300m~ たんばらスキーパーク

首都圏から約2時間!自然豊かな高原は四季を感じられる

コーヒーカップミルキー館 

たんばらスキーパーク・ラベンダーパーク隣りペンション村内でのご宿泊!

ウインターシーズンは滑走用具をお持ちであれば、滑ってゲレンデIN。滑ってペンション前の好立地!

素泊り宿泊で料金を抑えたい、滑り優先の スキーヤー・スノーボーダーに多くご利用いただいております。

グリーンシーズンは、夏の避暑地としてのご利用や、直営のラフティングツアーやパラグライダー2人乗り体験などアウトドアを楽しむ方に多くご利用いただいております。チェックインの自由さやレイトイン、お持込みも可能なのも人気です。

玉原湿原でのハイキングや鹿俣山へのトレッキング、天候さえ合えば満天の星空が近くに感じられます。


イベント・観光情報 コーヒーカップミルキー館 Blog

新規の食事つきのプラン募集はしばらくは承りません。

たんばらスキーパークから朗報が聞こえてきましたが、大々的には告知出来ない現状です。

なので、当方のほぼほぼアクセスがないブログで・・・

朗報とは「昨年の同時期と同じ積雪量に届いた!」という事でした。

去年がGWまで営業できたので、余程の暖かさが続かない限りGWまで営業できる可能性がでてきた。

というお話です。

滑りたい方には、良いのですが・・・

 

不謹慎となりそうなので当方も言葉は少な目に。

 

当館も2月の10日頃から新規のご予約は無くなっており、ホテル三日月さんの「男前」な対応がTVニュースに出ていたころには3月のご予約はほとんどなくなり、「マスクが無い」・「除菌スプレーが無い」というニュースの頃にはキャンセル料金がかかる前にほとんどのご予約は自己判断でキャンセルを頂いております。

それでも少ないながらご予約客は残っております。

それらの方は、滑りたい・滑ってみたいがわかるので「レンタル品」の整備にも力が入ります。

 

しかしながら、パニックキャンセルが落ち着いた昨今に今度は「ヒステリック」になられている問合せが・・・・

わからなくはないですが、冷静にお願いします。

宿泊・飲食業をしていると普段から「ノロだ、インフルだ、胃腸炎だ」を毎年繰り返しおります。

言い方が申し訳ないですが、「持ち込まれたウィルスは徹底除去」しないと死活問題なんです。

付け焼刃で、マスクを買いに走ったり・除菌アルコールを買いだめしたりしてません。

普段の仕事の中で日常的に皆様が行っている対策はしております。

 

唯一残されたものが、お客様が飲食で同じ時間に「ダイニング」に集まるという事です。

ずらして1組づつの提供や部屋出しも当館ではほぼ不可能。部屋もそれに対応できるものになっておりません。

ですので、新規の食事つきのプランはしばらく承らない事といたします。

お持込いただいたものを、ダイニングの様子などをみながらご自身のタイミングでご利用ください。

ほとんど貸し切りのような状態になると思われますが、集まっての食事よりリスクの減少にはなるのかと思います。