カテゴリ:ブルーベリー



2020/07/12
6月~7月初めはヒヨドリが、これからはムクドリが畑に侵入します。 この子らはブルーベリーをつついて傷をつけて傷分だけ食べたら次の実に移ってまた次のを繰り返す。 決して落ちた実を食べることは無い。 ヒヨドリはガタイがいいので、実のついた枝は重さに耐えられずに折られる木も多くある。...
2020/07/08
自粛期間中も当館は違う仕事をやっておりました。 一応、肩書「農家」も持っております。 ブルーベリーの木々も結構ありまして、成木は700本。幼木100本というところ。 それで、6月29日から摘み採りが始まっております。 農家1っ本ではないので、できる限りこだわっていて除草剤などの農薬は一切使わず草刈りは人力。...
2020/06/19
こいつはデューク。早生のウチの畑で一番早い!
2017/06/08
梅雨入りギリギリで防獣ネット張りが終了です。 電柵で侵入できず、電柵の無い所に侵入している感じです。 今までは秋口に侵入するのが常だったが、昨年は8月中旬に侵入し晩生の「ラビット系」ブルーベリーを食べるために木に乗り枝を折った挙句に天地返しを喰らわす傍若無人。 なんとかなるのでしょうか?...
2014/06/25
ただいま、最終準備中です。 摘み取りに邪魔な下草かりを梅雨の合い間にすすめて、7月上旬から摘み取りはスタート! ラフティング集合場所のブルーベリーも今年は2~30kg程は取れそうなのでツアー参加者は、摘み取りを楽しんでくださいね~
2014/05/22
昨年は遅霜と5月の水不足で、生育が思っていたほど進まず、結果収穫量ものびなかった。 しかし、今年は遅霜対策で毎年3月下旬までに終わらせていた剪定を、4月下旬に 乾燥防止の木材チップも入念に施し、現在の生育状態は良好!! 初の500kgオーバーもありえそうな状況です。 嬉しいような、恐ろしいような~ よいものが出来そうですよ!
2014/05/12
ペンションの片付けの合間をぬって、ブルーベリーの草刈り&木材チップまきを慣行!! 時間の都合上、2日の予定で何とか終了! これからは、雑草との戦いの日々です。
2013/07/01
朝摘みブルーベリー
今週末からついに始まります。 7月限定、朝摘みブルーベリーはペンションカウンターにて試食出来ます。 というより、あったら勝手に食べてください。週末は摘みとりがないので、平日が狙い目でしょうか!?
2013/04/16
ブルーベリー花芽
たんばらスキーパークは、まだウインターシーズンですが麓に下りれば春真っ最中! こちらが当方が管理しているブルーベリーの木の花芽です。 この花芽1つで10粒ほどのブルーベリーがつきます。 剪定から肥料巻き等など、一通り終わり細かな仕事はありますが後は7月の摘み取りを待つことになります。
2012/10/11
ラフティング事務所のブルーベリーを獣から守るため柵を設置。限られた予算内での保護なのでこれでだめなら諦めの境地。やっとその肉体労働が終了し、今年のブルーベリーの作業が終了したと思っていたら、今度はメインの畑が猪による天地返しをくらって、幼木達は無残な姿に・・考えても仕方ないので応急処置で幼木を植えなおし、時間も遅いので翌日に整備しなおそうと思って帰る。しかし翌日、植えなおした幼木は倒され新たに被害が拡大。根本的な解決をしないと繰り返しなので、急遽こちらにも柵を設置。1日作業となりました。やつらが本気になればこんな柵ものの役にも立たないとは思いつつも、これで猪の被害が減ってほしいと願うばかり・・・・

さらに表示する