宿泊者専用 レンタル スキー&スノーボード

レンタルスキーセット 1日大人3500円 / Jr 2700円税込

レンタルボードセット(大人子供共に) 1日3500円 / Jr 2700日税込

同一のレンタル品を翌日も使用は、スキー・ボード共に1000円割引

単品のレンタルは2500円税込(スキー・ボード共に)翌日の割引はありません

事前にサイズのお伺いで低価格にできる「お取り置き」

*当日のレンタルは、対応できない場合がございます。事前のお申込み「お取り置き」を、お勧めいたします。

レンタル品の受渡しは、当日は朝7時~可能!

*スキーパーク駐車場に入場前に当館にお立寄りいただきレンタル品をお受取りください

スキー 80~170㎝

スキーブーツ 20~28㎝ 

*スキー板・ブーツのみのレンタルにも対応いたします。

 

スノーボード 90~162㎝

スノーボードブーツ 20~28㎝ 

*ワイドボードなどのご用意はありません

*ボードのみ・ブーツのみのレンタルにも対応いたします。

破損や故障について

自分の持ち物と同じように丁寧にご利用いただければ、故障や破損は稀なことです。

ですが、レンタルということで小石が出ている時でも、ペンションからスキーパークへの道をソリのようにして滑っていかれます。ソールのリペアは時間と労力、修理に材料・用具が必要です。

ラチェットというバインディングとブーツを締め上げて止める部品だけでも2000円と高額です。必要以上の締上げや無理な使い方をすると壊れる原因となります。

破損・盗難など場合によっては、実費負担をお願いすることとなります

レンタルスキー&スノーボードのお渡しは

事前にサイズなどはお聞きいたしておりますが、貸し出し時に

・右利き・左利きを確認し、身長にあったサイズの板をお渡しいたします

・貸出し時には、ワックスが塗ってあります

・ブーツは一度履いていただき、確認していただきます

・板の傷やナットの締め付け、注意点などを確認いたします

これらを確認してからご利用いただくこととなります

最後に!!! これが元インストラクターの考え方

当方いまだにゲレンデINを繰り返しております。

用具の重要性は長年の経験から感じます。

「滑らない板を、小さなお子様がストックを使い一生懸命漕いでも進んでいかない。」

これでは「楽しい」と思っていただけることはないと考えてしまいます。

ゲレンデにも滑りに行かないペンションオーナーさんが簡易ワックスを「ささっと塗った」のが整備ではありません。

簡易ワックスは4~5本滑れば終わりです。

まだ簡易ワックスを塗るなら良い方で「無整備の用品をでレンタルしている。」ペンションもございます。

ベースワックス・滑走ワックスを塗り込むことで滑走面は長持ちします。

あなたの借りたレンタルスキーの滑走面は「カサカサで白くなっていませんか?」

今はそうでなくても2~3本滑ったらどうでしょう?

汚れの処理もせずにただただ「簡易ワックス」を塗るだけの板を貸し出されていませんか?

とはいうものの、シーズン後半のゲレンデはワックスや油、黄砂など滑らなくなる要素も多くなります。

用具の扱いや説明は間違っていませんか? 解放値とはなんですか? 初心者ですがオススメのコースはどこですか? このコースは練習にどうですか? レストランでの食事は何がお勧めですか?

などなど、ゲレンデに行ってなければわからない情報や滑らなければわからない用具の扱い方をお泊まりのペンションオーナーさんに聞いてみてください。もちろん表面的に答えられると思います。

しかしながら、このペンション村でこれらを本当の意味で知っているのは当方も含め変態オーナー2人だけです。

滑りが優先であれば、このような事も検討の一つにしてもらえれば。

雪の上にいることが目的であるのも一つの考えなので、そういう選び方もあります。

レンタル品のご返却は

たんばらスキーパークで楽しく滑り終わった後、ご返却ください。